【格付け勉強法】メドック61シャトー暗記法&練習問題

スポンサーリンク
ソムリエ&ワインエキスパート試験は毎年3月に発売される最新のソムリエ教本から出題されます。

しかし試験の難易度を考えると、3月から勉強をスタートしていては間に合わないという人も多いかもしれません。

できればもっと早くから勉強をスタートしたいものの、受験申し込みをすれば最新の教本が手に入るのにわざわざ前年のソムリエ教本を買うのも気が引ける…少なくとも筆者はそうでした。

そんなわけでソムリエ教本がなくてもスタートできる試験対策として、メドック格付け61シャトーの暗記から手をつけてはいかがでしょうか

ソムリエ&ワインエキスパート試験に臨む上で、メドック格付け61シャトーの暗記は避けては通れません

この記事ではメドック格付け61シャトーの一覧と暗記のコツを解説しました。
最後に練習問題もついていますので、暗記の仕上げに活用してください。

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズは、筆者が一次試験合格までに学習した内容を項目別にまとめたものです。
全ての記事にランダムで出題される練習問題がついているので試験学習にうってつけ。
独学・スクール通学を問わず、ソムリエ&ワインエキスパート試験合格を目指す人全員に役立てるようになっています
詳しくは下記リンクの記事をチェックしてくださいね。
関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

メドック格付け61シャトー暗記法

勉強中
メドック格付け61シャトー暗記の足掛かりとして、まず1級の5大シャトーを普通に暗記しましょう。

5個中3つはA.O.C.ポイヤック、シャトーマルゴーはそのままA.O.C.マルゴーなので、A.O.C.まですぐ覚えられると思います。

問題は2級から5級。

残り56シャトーの「シャトー名・A.O.C.名・コミューン名(村名)」を全て覚えなくてはなりません。

よく使われる暗記法が2つあるので、1つずつ解説していきますね。

  • 頭1文字を覚える
  • 三丸三重丸でA.O.C.と紐づけ
この暗記法は、はじめは回りくどい感じがするかもしれません。
筆者も最初は面倒に思って、シャトー名を普通に暗記していました。

しかしシャトー名は覚えられても、A.O.C.との紐づけに苦戦。
最後は頭1文字と三丸三重丸を使うことになりました…。

そんな遠回りをしないためにも、最初からこの方法で勉強するのをオススメします。

頭1文字を覚える


各級ごとに

  • A.O.C.サン・テステフ
  • A.O.C.ポイヤック
  • A.O.C.サンジュリアン
  • A.O.C.マルゴー
  • A.O.C.オーメドック

の順になるように並べます。

↑メドックのA.O.C.を北から順番に並べた形です。

そしてシャトー名の頭1文字を抜き出して覚えていきましょう。

例えば2級であれば、

  • モンローズ
  • コス・デストゥネル
  • ピション・ロングヴィル・バロン
  • ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
  • デュクリュ・ボーカイユ
  • レオヴィル・バルトン
  • レオヴィル・ポワフェレ
  • レオヴィル・ラスカーズ
  • グリュオ・ラオーズ
  • ブラーヌ・カントナック
  • ローザン・セグラ
  • ローザン・ガシー
  • デュルフォール・ヴィヴァン
  • ラスコンブ

となり、ここから頭1文字を抜き出して「モコ ピピ デレレレグ ブロロデラ」を覚えていく、ということです。

初めて聞くと訳が分かりませんが、これを覚えておくとA.O.C.との紐づけが非常に簡単なので是非覚えましょう。

スペースの部分がA.O.C.の切れ目なので、そこで息継ぎするなりして意識的に区分してください。

A.O.C.の並びさえ変えなければ、A.O.C.内の並びは好みで構いません。

三丸三重丸でA.O.C.と紐づけ

頭1文字と比べるとこちらは簡単です。

三丸三重丸の文字列をAOC⇒数字へと変換してみましょう。

  • 三=サン・テステフ=3
  • 丸=ポイヤック=0
  • 三重=サンジュリアン=3
  • 丸=マルゴー=0

これにオーメドック(0)を加えてA.O.C.一覧を30300という数字に変換します。

これを各級のA.O.C.に当てはめると下記のようになります↓

  • 2級=3030(サン・テステフ/ポイヤック/サンジュリアン/マルゴー)
  • 3級=3300(サン・テステフ/サンジュリアン/マルゴー/オー・メドック)
  • 4級=30300(サン・テステフ/ポイヤック/サンジュリアン/マルゴー/オー・メドック)
  • 5級=300(サン・テステフ/マルゴー/オー・メドック)
  • ※5級は覚え方が少し特殊なので後述します

この数字を頭1文字抜き出した文字列と合体させてみましょう。

2級シャトーの例↓

  • モコ 3(サン・テステフ)
  • ピピ 0(ポイヤック)
  • デレレレグ 3(サンジュリアン)
  • ブロロデラ 0(マルゴー)

シャトー名頭1文字とA.O.C.が紐づきますね

このように2級~5級の頭1文字と数字をまず覚えて、そのあとにシャトー名を覚えていってください。

2級なら
「モコ ピピ デレレレグ ブロロデラ」
「3030」
と覚えておけばOKです。

A.O.C.マルゴーとA.O.C.オー・メドックはコミューン(村名)も注意

A.O.C.マルゴーとオー・メドックに関してはA.O.C.名と村名が異なるものがあります

A.O.C.サンテステフ・ポイヤック・サンジュリアンは村名とA.O.C.が同じなので気にする必要はありません。

  • カントナック
  • マルゴー
  • アルサック
  • ラバルド
  • リュドン
  • サン・ローラン
  • マコー

村名も出題されるので、この二つのA.O.C.は暗記が大変です。

暗記のコツは記事の後半で解説しているので、そちらも是非チェックしてください。

ある程度覚えたら実際にワインを飲んでみる

机の上でひたすら暗記を繰り返しても、時がたてば忘れてしまうもの。
しかし実際に飲んだワインの記憶は頭にしっかりと残り、そうそう忘れることはありません。

ところがメドック格付けシャトーのワインは品質・人気共に高く高級品
勉強目的で飲むにはお財布へのダメージが大きいです。

そんなわけで筆者は、勉強目的なら「サードラベル」で試すことをオススメしています。

サードラベルは3000円代から購入出来て、熟成が不要。
買ってすぐ飲めるので、お試しにはちょうどいいラインナップです。

全てのシャトーで造られているわけではありませんが、有効に活用したいですね。

サードラベルについては下記リンク記事もチェックしてください↓↓
・【メドック】格付けシャトーを試すならサードラベルがオススメ

関連記事

[adcode] 「メドック地区の格付けシャトー」はご存知でしょうか? ・メドック格付け61シャトー暗記法&練習問題 フランスのボルドー地方メドック地区の有名生産者(シャトー)を格付けしたもので、現在では全部で61のシャトーが5段[…]

メドック格付け61シャトー一覧

テキスト
ここからが本番です。

これまでの暗記法や注意点を踏まえて、各級のシャトーを覚えていきましょう。

試験はカタカナ表記だけではなくアルファベット表記でも出題されます。
アルファベットでもパっと読めるように慣れておいてください。

A.O.C.名(村名)、シャトー名になっていて、各級ごとにポイントも記載しておくので勉強に活用してください。

メドック格付け1級シャトー Premiers Grands Crus

AOC シャトー名
Pauillacポイヤック Lafite-Rothshildラフィットロッチルド
Latourラトゥール
Mouton-Rothschildムートンロッチルド
Margauxマルゴー Margauxマルゴー
Pessac-Leognanペサックレオニャン
※グラーブ地区
Haut-Brionオー ブリオン
【1級のポイント】
オー・ブリオンはメドック地区ではなく、グラーブ地区から特別に選出された
1973年、唯一2級→1級に昇格したムートン・ローシルト
※ムートン・ローシルトを除いて格付けが変更されたことがない

メドック格付け2級シャトー Deuxiemes Grands Crus

【A.O.C.並び】
3・0・3・0
【頭1文字】
モコ ピピ デュレレレグ ブロロデュラ
AOC シャトー名
Saint-Estepheサン テステフ Montroseモンローズ
Cos d Estournelコスデストゥネル
Pauillacポイヤック Pichon-Longueville Baronピションロングヴィルバロン
Pichon-Longueville Comtesse de Lalandeピションロングヴィル コンテスドラランド
Saint-Julienサンジュリアン Ducru-Beaucaillouデュクリュボーカイユ
Leoille-Bartonレオヴィルバルトン
Leoille-Poyferresレオヴィルポワフェレ
Leoille-Las casesレオヴィルラスカーズ
Gruaud-Laroseグリュオラオーズ
Margaux(Cantenac)マルゴー(カントナック) Brane-Cantenacブラーヌカントナック
Margaux(Margaux)マルゴー(マルゴー) Rauzan-Seglaローザンセグラ
Rauzen-Gassiesローザンガシー
Durfort-Vivensデュルフォールヴィヴァンス
Lascombesラスコンブ
【2級のポイント】
ピション・ロングヴィル~で始まるシャトーは2級のポイヤックだけ
レオヴィル~で始まるシャトーは2級のサンジュリアンだけ
ローザン~で始まるものは2級のマルゴーだけ

メドック格付け3級シャトー(Troisiemes Grands Crus)

【A.O.C.並び】
3・3・0・0
【頭1文字】
カ ララ ディパカキポデジフェママ ラ
AOC シャトー名
Saint-Estepheサン テステフ Calon-Segurカロンセギュール
Saint-Julienサンジュリアン Lagrangeラグランジュ
Langoa Bartonランゴアバルトン
Margaux(Cantenac)マルゴー(カントナック) Dissanディサン
Palmerパルメール
Cantnac Brownカントナックブラウン
Kirwanキルヴァン
Boyd-Cantenacボイドカントナック
Desmirailデスミライユ
Margaux(Labarde)マルゴー(ラバルド) Giscoursジスクール
Margaux(Margaux)マルゴー(マルゴー) Ferriereフェリエール
Marescot Saint-Exuperyマレスコサンテグジュペリ
Marquis dAlesme-Beckerマレキダレームベッケール
Haut-Medoc(Ludon)オー メドック(リュドン) La Laguneララギュンヌ
【3級のポイント】
ポイヤックのシャトーがない
A.O.C.マルゴーの10シャトーは村名まで頑張って覚える
サンジュリアンのラグランジュは現在日本のサントリーが所有している
ラ ラギュンニュはメドックで最南端に位置するシャトー

メドック格付け4級シャトー(Quatriemes Grands Crus)

【A.O.C.並び】
3・0・3・0・0
【頭1文字】
ラ デュ サベブタ ププマ ラ
AOC シャトー名
Saint-Estepheサン テステフ Lafon-Rochetラフォンロッシェ
Pauillacポイヤック Duhart-Milon Rothildデュアールミロンロッチルド
Saint-Julienサンジュリアン Saint-Pierreサンピエール
Beychevelleベイシュヴェル
Branaire-Ducruブラネールデュクリュ
Talbotタルボ
Margaux(Cantenac)マルゴー(カントナック) Pougetプージェ
Prieure-Lichineプリフレリシーヌ
Margaux(Margaux)マルゴー(マルゴー) Marquis de Termeマレキドテルム
Haut-Medoc(Saint-Laurent)オー メドック(サン ローラン) La Tour-Carnetラトゥールカルネ
【4級のポイント】
4級は全部で10シャトーと少なく、名前も短いものが多いので普通に暗記してもOK

メドック格付け5級シャトー(Cinquiemes Grands Crus)

【A.O.C.並び】
3・0・0
【頭1文字】
コ デュド ベカカ
AOC シャトー名
Saint-Estepheサン テステフ Cos-Laboryコスラボリ
Pauillacポイヤック Bataillyバタイィ
Haut-Bataillyオーバタイィ
Croizet-Bagesクロワゼバージュ
Haut-Bages-Liberalオー バージュリベラル
Lynch-Lynch Bagesランシュバージュ
Lynch-Moussasランシュムーサ
Pontet-Canetポンテカネ
Grand-Puy-Ducasseグランピュイデュカス
Grand-Puy-Lacosteグランピュイラコスト
Pedesclauxペデスクロー
d’Armaihacダルマイヤック
Clearc-Milonクレールミロン
Margaux(Arsac)マルゴー(アルサック) du Tertreデュテルトル
Margaux(Labarde)マルゴー(ラバルド) Dauzacドーザック
Haut-Medoc(Saint-Laurent)オー メドック(サン ローラン) Belgraveベルグラーブ
de Camensacドカマンサック
Haut-Medoc(Macau)オー メドック(マコー) Cantemerleカントメルル
【5級のポイント】
全18シャトー中、A.O.C.ポイヤックが12シャトー
→ポイヤック以外の6シャトーを暗記して、ポイヤックは消去法で対処
※三丸三重丸法の「5級=300」はポイヤックを飛ばしています

ダルマイヤックは1989年にMouton Baronne Philippeムートンバローヌフィリップから名称変更した

メドック格付けの問題で、見覚えがないシャトー名が出てきたら「5級のポイヤック」と解答すればいいわけですね。

マルゴー&オーメドックの村名暗記のコツ

  • 少ないところを覚える
  • マルゴーとカントナックは普通に覚える

村名はマルゴーとカントナックが多く、その他は少数です。

特にアルサック、リュドン、マコーは1シャトーずつしかありません
この3つは最初に覚えてしまいましょう。

下記はラバルド・アルサック・リュドン・サンローラン・マコーのシャトーを一覧にしたものです。
この5村を覚えられれば、あとはマルゴーとカントナックを区別するだけ。

真っ向から暗記していくよりもずいぶん楽になりますよ!

A.O.C.Margauxマルゴー

Labardeラバルド

Giscourジスクール(3級)
Dauzacドーザック(5級)

Arsacアルサック

du Tertreデュテルトル(5級)

A.O.C.Haut-Medocオーメドック

Ludonリュドン

La Laguneララギュンヌ(3級)

Saint-Laurentサンローラン

La Tour-Carnetラトゥールカルネ(4級)
Belgraveベルグラーブ(5級)
de Camensacドカマンサック(5級)

Macauマコー

Cantemerleカントメルル(5級)

メドック61シャトー練習問題

テスト
メドック61シャトーの格付けとA.O.C.について練習問題を作成しました。
ランダムで50問出題されますので、何度も挑戦して勉強に役立ててください。


スポンサーリンク

最後に

今回はソムリエ&ワインエキスパート試験勉強の登竜門、メドック地区格付けについて解説しました。

暗記量が非常に多いですが、ここで覚えたことは試験だけでなく、日常のワインライフにも役立ちます。

暗記のコツや練習問題を活用して、しっかりマスターしておきましょう。

ソムリエワインエキスパート試験の勉強法はこちら↓

関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

オススメのオンラインワインスクールはこちら↓

関連記事

[adcode] 今回はソムリエワインエキスパート試験対策講座をオンラインで受講できるオススメなワインスクールをランキング形式で紹介します。 「仕事や家事が忙しくて定期的にスクールに通えない」 「通学圏内にワインスクールがない」 […]

スポンサーリンク
NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG