【この順番で読めばOK】初心者にオススメのワイン本3選

スポンサーリンク
ワイン初心者
ワインの入門書がありすぎて何を読んだらいいかわかりません

 

Iseya
今回紹介する3冊を順番に読んでいけばバッチリです!

ワインの入門書はたくさん出版されていますが、多すぎて何から読んだらいいのかも、何冊くらい読めばいいのかもわからないですよね。

今回は実際に筆者が読んだワイン本の中で、「この順番で読めば基礎はバッチリ」という3冊を紹介します。

紹介しているものを上から順番に、全部で3冊読んでください。

読み終わるころにはワインの基礎は十分に身についていますです。

そのあとは歴史や産地など、自分が面白そうだなと思ったワイン本を選んでいって大丈夫。

ワイン本を選ぶときは、Kindle Unlimitedを使うと無料で読めるものも多いのでオススメです。

無料期間もあるので、よかったらそちらも試してみてください。

1冊目:ワイン一年生


  • ワイン入門書の代表
  • ワインの本を読むための知識がつく
  • 読みやすさ・わかりやすさがダントツ

最初に読むワインの入門書は「ワイン一年生」で決まりです。

漫画パートと活字パートを繰り返しながら進んでいく構成で初心者にもわかりやすく、ワインを飲む&勉強するときに必要な基礎情報が詰まっています。

「ワイン入門書を読むための入門書」なんて言われたりもするくらいで、この本を読むか読まないかでほかのワイン本の理解度もかなり変わると思います。

「ワイン一年生」については「【1冊目に絶対オススメ】ワイン初心者に読んでほしい本はコレ」でも紹介しているので参考にしてください。

2冊目:読めば身につく!これが最後のワイン入門


  • 勉強に必要な要素が網羅されている
  • 少し難しいのでワインの基礎知識をつけてから読みたい
  • この本を読めばワインの基礎はかなり固まる

「最後のワイン入門」というタイトルだけあって、ワインの勉強に必要な要素が網羅された本です。

ブドウ品種や産地はもちろん、醸造法や有名な銘柄、歴史のことも勉強できます。

ワインを広く網羅しているので、この本を読み終えたときにはワインの基礎はバッチリと言えるでしょう。

その分、入門書の中では少し難しい内容です。

最初の一冊に選んでしまうとチンプンカンプンだと思うので、ワイン一年生で知識をつけてから読むようにしてくださいね。

「読めば身につく!これが最後のワイン入門」については「この本を読めば初心者卒業!究極のワイン入門書を紹介します」でも紹介しています。

3冊目:世界のビジネスエリートが身につける教養としてのワイン


  • 一般的な入門書とはワインを語るベクトルが違う
  • 資格試験でも勉強しない業界話もあって上級者が読んでも面白い
  • ワインに興味がない人にも話しやすい飲み会のネタにできる

「世界のビジネスエリートが身につける教養としてのワイン」は、これまでの2冊とはワインを語る方向性が違います。

これまでの2冊はワインの勉強に役立つことが書いてありましたが、この本は飲み会やビジネスシーンでワインの話をするときに使える小話が多く紹介されています。

資格試験でも勉強しないような業界話もあるので、資格保有者でも楽しく読める内容

「世界のビジネスエリートが身につける教養としてのワイン」については「初心者から上級者まで楽しめる!飲み会のネタ探しにも最適なワイン本」でも紹介しています。

ここまで読み終えればワインの基礎知識は十分ついています。

この先は自分が面白そうだと思うワイン本をどんどん読んでもよし、次のステップとして検定試験に挑戦してもよしです。

Kindle Unlimitedでワイン本を読み放題

Amazonの電子書籍サービスkindleには、Kindle Unlimitedという月額980円で200万冊以上の本が読み放題のサブスクがあります。

この中にはワイン本も多くあり、ワインのいろいろな知識やおつまみの作り方まで定額で読み放題。好きなだけ勉強することができます。

30日の無料体験もついていて、その間だけでも登録しておくとかなりの冊数を読めるのでオススメ。

筆者もKindle Unlimitedを使ってひたすらワイン本を読み漁った時期がありました。

読みたい本を一通り読み終わって、不要になったらいつでもキャンセル可能です。

本って何冊も読むと意外とお金がかかるので、本を選ぶときにも「ほんとにこれでいいのかな?」なんて購入を悩んでしまいがちですが、Kindle Unlimitedなら読み放題なので気軽に手に取ることができますね。

定額サービスを上手に使って、オトクに勉強してください。

\30日の無料期間を有効利用しましょう/

Kindle Unlimitedで読めるワイン本

読み放題の対象になっているワイン本を一部紹介します。

気になるものがあったら読んでみてくださいね。














\これ以外にもワインの本がいっぱいあって読み放題!/

最後に

  1. 最初はワイン一年生を読む
  2. 読めば身につく!これが最後のワイン入門で基礎をバッチリにする
  3. 世界のビジネスエリートが身につける教養としてのワインを読んで人に話せるワインのネタを増やす
  4. Kindle Unlimitedを使ってワイン本を読み漁る

今回は、初心者にオススメのワイン本を読む順番付きで紹介しました。

ピックアップした3冊を読めばワインの基礎はバッチリです。

入門書をこれ以上読む必要はないので、ここからは興味があるものをどんどん勉強していきましょう。

本を読むときにはまずKindle Unlimitedにあるものから読んでいくと読み放題なのでオトクです。

本を読む以外にも、検定試験に挑戦してみたり、ワインの講習を受けてみるのも勉強の仕方としてオススメ。

検定試験や講習を受けるほうが独学で本を読むより多くのことを短期間で学べるので、よかったらそちらも試してみてください。

\30日の無料期間を有効利用しましょう/

ワイン初心者にオススメの勉強手順はこちら↓

関連記事

[adcode] ワイン初心者 ワインの勉強は何から手を付けるべき? どんな方法で勉強したらいい? ワインを勉強して何かいいことある? 今回は、これからワインの勉強をスタートしようと考えている人に向けた記事です。 […]

ワインスクールの初心者向け無料体験会の様子はこちら↓

関連記事

アカデミー・デュ・ヴァンは国内最古の歴史をもつ最大手ワインスクールです。 資格試験対策講座はもちろん、各産地ごとに学べる講座やチーズ・料理とのマリアージュ講座など、その数150以上。 今回はそんなアカデミーデュヴァンで開催されて[…]

スポンサーリンク
NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG