MONTH

2022年7月

【一発合格】ソムリエワインエキスパート試験の勉強法&スケジュール

ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用しながら一発で合格することができました。 今回は筆者がワインエキスパート試験に最速合格するために行った勉強法と、各項目のポイントを学習スケジュールに沿って紹介します。 受験を決めたら早めに勉強 […]

栽培・醸造用語/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

手順をイメージしながら覚える 日本語・フランス語・英語を紐づける ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。 今回は栽培用語・醸造用語です。 この項目ではブドウの栽培やワインの醸造に関する用語を、日本語・フランス語・英語で覚える必要があります。 英語はそれとなく分かりやすいものが多い一方で、フランス語になった途端に難しく感じてしまう人も多いです。 しかしワイン概論の中でも残糖量に次いで出題 […]

クロアチア/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

白品種はグラシェヴィナ、黒品種はプラヴィッツマリが最大 4つのワイン産地、12のサブリージョン、72の小地区が制定される 甘口ワインにはプレディカート表示が併記される Slavonija(スラヴォニア)が最大産地 ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。 今回はクロアチアです。 クロアチアは1991年、スロヴェニアと共にユーゴスラビアから独立しました。 アドリア海を挟んでイタリアと向かい […]

主要ワイン史の年表/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

「ワイン法制定」「最初に〇〇した年」など出題しやすいポイントを把握する 日本の歴史は出題されることが多い 大まかな時系列も把握しておく ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。 今回は主要ワイン史の年号です。 ソムリエ&ワインエキスパート試験では、各国のワイン法制定年や、最初にワインが造られた年号なども出題もされます。 例題 Q.フランスでA.O.C.法が制定された年を選べ 1.1933 […]

【絶対お得!】その他酒類の二次試験対策にオススメなセット

ソムリエ&ワインエキスパートの二次試験で実施されるテイスティング試験。 実はこのテイスティング試験で、ワイン以外のお酒も出題されることはご存じでしたでしょうか? 具体的には、お酒を飲んで「そのお酒が何なのか(ジンなど)」を答えなくてはなりません。 当然、飲んだことがないお酒だったら正解できません。 かといって、世の中に流通するたくさんのお酒を一つ一つ買って飲んでを繰り返すのは現実的ではないですよね […]

実務関係のキーワード/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

輸入条件はどこまでが輸出者でどこからが輸入者の責任・費用負担となるか ワイン用品用語はフランス語と紐づける ボトルサイズは「頭一文字法」が役に立つ ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。 今回は実務に関係するキーワードです。 ソムリエ教本後半の「ワインの購入・保管・熟成・販売」「ソムリエの職責とサービス実技」の2項目では、実務に必要なさまざまな情報がまとめられています。 現在レストラン […]

ボルドー総論/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

学習優先度は格付け関連のほうが高い ジロンド河・ガロンヌ河・ドルドーニュ河の位置関係 「右岸」と「左岸」の違い ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。 今回はボルドー地方の総論と主要A.O.C.です。 ボルドー地方はA.O.C.ワインの生産量がフランス最大。 甘口白ワインで有名なソーテルヌもありますが、多くは赤ワインの産地として知られています。 ボルドーワインと言えば、高い熟成能力を持 […]

NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG