ブルゴーニュ特級畑一覧/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

スポンサーリンク

  • 各村の配置
  • グランクリュがどの村に属するか
  • グランクリュの配置
  • クリュ デュ ボージョレに認定された10村

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。

今回はブルゴーニュ地方&ボージョレ地区のグランクリュについてです。

ブルゴーニュ地方は広域A.O.C.から畑ごとのA.O.C.まで、フランスの中でA.O.C.数が最も多いエリアです。

そのため試験勉強の範囲も膨大で、

「ブルゴーニュをマスターしようと頑張っていたらほかの試験範囲の詰めが甘くなってしまった!」

なんてこともありえます。

今回はブルゴーニュの勉強の第一歩として、特級畑に限定して一覧化、練習問題を作成しました。
ボージョレ地区では「クリュ デュ ボージョレ」に認定された10村があるので、こちらをピックアップしています。

グランクリュは、ブルゴーニュA.O.C.の中でも特に重要です。

練習問題を何度も解いて100%覚えるようにしましょう。

特級以外の主要A.O.C.については下記リンクの記事で解説しています↓↓
・ブルゴーニュ&ボージョレ特級以外の主要A.O.C.一覧と練習問題

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズは、筆者が一次試験合格までに学習した内容を項目別にまとめたものです。
全ての記事にランダムで出題される練習問題がついているので試験学習にうってつけ。
独学・スクール通学を問わず、ソムリエ&ワインエキスパート試験合格を目指す人全員に役立てるようになっています
詳しくは下記リンクの記事をチェックしてくださいね。
関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

シャブリ地区

  • Petit Chablisプティ シャブリ
  • Chablisシャブリ
  • Chablis Premier Cruシャブリ プルミエクリュ
  • Chablis Grand Cruシャブリ グランクリュ

シャブリ地区のグランクリュはスラン川右岸に広がり、7つのクリマが指定されています。

畑名 備考
Bougros
ブーグロ
シャブリグランクリュの最西端
Les Clos
レクロ
シャブリグランクリュの最大面積
Grenouilles
グルヌイユ
シャブリグランクリュの最小面積
Preuses
プルーズ
Valmur
ヴァルミュール
Vaudesir
ヴォーデジール
Blanchot
ブランショ
シャブリグランクリュの最東端

コートドニュイ地区

  • Marsannayマルサネ
  • Fixinフィサン
  • Geverey-Chambertinジュヴレ シャンベルタン
  • Morey-Saint-Denisモレ サン ドニ
  • Chambolle-Musignyシャンボール ミュジニィ
  • Vougeotヴージョ
  • Vosne-Romanéeヴォーヌ ロマネ
  • Nuits-Saint-Georgesニュイ サン ジョルジュ

コートドニュイ地区は世界を代表する赤ワイン産地です。

8つの村がありますが、マルサネ、フィサン、ニュイ サン ジョルジュの3村にはグランクリュがありません。

ジュヴレ シャンベルタンからヴォーヌ ロマネまでの5村のグランクリュを覚えていきましょう。

ジュヴレ シャンベルタン Geverey-Chambertin


ジュヴレ シャンベルタンのグランクリュは全て赤ワインのみが認められています。

畑名 備考
Chambertin
シャンベルタン
Chambertin-Clos-de-Beze
シャンベルタン クロ ド ベーズ
シャンベルタンを名乗ることも可能
Charmes-Chambertin
シャルム シャンベルタン
Mazoyers-Chambertin
マゾワイエール シャンベルタン
シャルムシャンベルタンを名乗ることも可能
Chapelle-Chambertin
シャペル シャンベルタン
Griotte-Chambertin
グリオット シャンベルタン
Latricieres-Chambertin
ラトリシエール シャンベルタン
Mazis-Chambertin
マジ シャンベルタン
Ruchottes-Chambertin
リュショット シャンベルタン

モレ サン ドニ Morey-Saint-Denis


モレ サン ドニもグランクリュは全て赤ワインのみが認められています。

畑名 備考
Clos de la Roche
クロ ド ラ ロッシュ
Clos Saint-Denis
クロ サン ドニ
Clos des Lambrays
クロ デ ランブレ
1981年にグランクリュに昇格
Clos de Tart
クロ ド タール
フランソワピノー氏一族単独所有
Bonnes-Mares
ボンヌ マール
後述するシャンボール ミュジニィにもまたがる畑

シャンボール ミュジニィ Chambolle-Musigny


村の北端と南端にグランクリュがあり、南端のミュジニィはコートドニュイ地区唯一赤と白が生産できるグランクリュです。

畑名 備考
Bonnes-Mares
ボンヌ マール
モレ サン ドニにもまたがる畑
Musigny
ミュジニィ
白&赤 村の南端に位置しエシェゾーに隣接
コートドニュイ唯一赤と白が生産できるグランクリュ

ヴージョ Vougeot


ヴージョのグランクリュは1つだけで、赤のみが認められています。

畑名 備考
Clos de Vougeot
クロ ド ヴージョ
コートドニュイのグランクリュで最大面積

ヴォーヌ ロマネ Vosne-Romanée


ヴォーヌロマネ村だけでなく、北に位置するフラジェエシェゾー村も「ヴォーヌ ロマネ」とラベルに表示されます。

認められるのは全て赤ワインのみです。

畑名 備考
Rmanee-Conti
ロマネコンティ
Domaine de la Romanée-Conti(DRC)のmonopole(単独所有)
La Romanee
ラ ロマネ
リジェ ベレールの単独所有。グランクリュで最小面積
Romanee-Saint-Vivant
ロマネ サン ヴィヴァン
La Tache
ラ ターシュ
Domaine de la Romanée-Conti(DRC)のmonopole(単独所有)
Richebourg
リシュブール
La Grande Rue
ラ グランド リュ
1992年にグランクリュに昇格
Grands-Echezeaux
グラン エシェゾー
フラジェエシェゾー村に属する
Echezeaux
エシェゾー
フラジェエシェゾー村に属する

コートドボーヌ地区

  • Ladoix-Serrignyラドワ セリニ
  • Aloxe-Cortonアロクス コルトン
  • Pernand-Vergelessesペルナン ヴェルジュレス
  • Savigny-lès-Beauneサヴィニ レ ボーヌ
  • Chorey-lès-Beauneショレイ レ ボーヌ
  • Beauneボーヌ
  • Pommardポマール
  • Volnayヴォルネイ
  • Monthélieモンテリ
  • Auxey-Duressesオーセイ デュレス
  • Saint-Romainサン ロマン
  • Meursaultムルソー
  • Blagnyブラニィ
  • Puligny-Montrachetピュリニー モンラッシェ
  • Chassagne-Montrachetシャサーニュ モンラッシェ
  • Saint-Aubinサン トーバン
  • Santenayサントネイ
  • Marangesマランジュ

このうち、「ラドワ セリニ」「アロクス コルトン」「ペルナン ヴェルジュレス」をあわせて

「コルトンの丘エリア」

と呼びます。

18村と非常に多いですが、グランクリュがあるのは下記3エリアのみです。

コルトンの丘エリア
Puligny-Montrachetピュリニ モンラッシェ
Chassagne-Montrachetシャサーニュ モンラッシェ

コルトンの丘エリア


コートドボーヌ地区の北側には「コルトンの丘」と呼ばれる丘があります。

東側:Ladoix-Serrignyラドワ セリニ
南側:Aloxe-Cortonアロースコルトン
西側:Pernand-Vergelessesペルナンヴェルジュレス

コルトンの丘周辺には上記3村があります。

グランクリュが2つ(実際には3つ)ありますが、認められている色が異なるので注意してください。

畑名 備考
Corton
コルトン
赤&白
Corton-Charlemagne
コルトン シャルルマーニュ
Charlemagne
シャルルマーニュ
コルトンシャルルマーニュを名乗れるため、事実上使われていない

ピュリニー モンラッシェ Puligny-Montrachet


次項のサシャーニュ モンラッシェ村にまたがるグランクリュと、ピュリニー モンラッシェ村にしかないグランクリュを区別できるようにしましょう。

グランクリュは全て白のみが認められています。

畑名 備考
Montrachet
モンラッシェ
シャサーニュ モンラッシェにまたがる
Chevalier-Montrachet
シュバリエ モンラッシェ
Batard-Montrachet
バタール モンラッシェ
シャサーニュ モンラッシェにまたがる
Bienvenue-Batard-Montrachet
ビアンヴニュ バタール モンラッシェ

シャサーニュ モンラッシェ Chassagne-Montrachet


前項のピュリニー モンラッシェにまたがるグランクリュと、シャサーニュ モンラッシェにしかないグランクリュを区別できるようにしましょう。

グランクリュは全て白のみが認められています。

畑名 備考
Montrachet
モンラッシェ
ピュリニー モンラッシェにまたがる
Batard-Montrachet
バタール モンラッシェ
ピュリニー モンラッシェにまたがる
Criots-Batard-Montrachet
クリオ バタール モンラッシェ
モンラッシェという名前がつくグランクリュで最小面積

ボージョレ地区


ヌーヴォーで有名なボージョレ地区には、北部の10村にのみ認められたCrus du Beaujolaisクリュ デュ ボージョレという階級があります。

花崗岩を基盤とした土壌で、これらの村名ではヌーヴォーは造られていません。

全てガメイを使用した赤のみが認められています。

畑名 備考
Saint-Amour
サン タムール
クリュ デュ ボージョレの最北端
Julienas
ジュリエナ
Chenas
シェナ
Moulin-a-Vent
ムーラン ア ヴァン
熟成能力がある
Fleurie
フルーリー
Chiroubles
シルーブル
Morgon
モルゴン
熟成能力あり
Regnie
レニエ
1988年に昇格の最も新しいクリュデュボージョレ
Brouilly
ブルイイ
栽培面積と生産量が最大のクリュデュボージョレ
Cote de Brouilly
コート ド ブルイイ
クリュ デュ ボージョレの最南端

ブルゴーニュ地方&ボージョレ地区グランクリュ練習問題

テスト
ブルゴーニュ地方&ボージョレ地区のグランクリュについて練習問題を作成しました。
覚えられるまで何度も挑戦しましょう。


スポンサーリンク

最後に

ボルドーとブルゴーニュはソムリエ&ワインエキスパート試験の中でも大きな壁になります。

全てを同時に勉強することは非常に難しいので、少しずつ記憶に定着させていきたいですね。

まだボルドーシャトーの暗記に挑戦していない方は、是非そちらもご活用ください。
メドック格付け61シャトー暗記法&練習問題

また、グランクリュ以外のブルゴーニュ主要A.O.C.については下記リンクの記事で解説したのであわせてチェックしてください。
・ブルゴーニュ&ボージョレ特級以外の主要A.O.C.一覧と練習問題



関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

スポンサーリンク
NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG