モルドバ/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

スポンサーリンク

  • 主要産地は「コドゥル」「シュテファンヴォダ」「ヴァルルルイトラヤン」
  • 主要土着品種のフェテアスカ各種
  • I.G.P.認定ブランデーのディヴィン

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。

今回はモルドバです。

1991年に旧ソ連から独立した新しい国で、ルーマニアとウクライナに挟まれています。
西のルーマニアとの国境にプルート川、東のウクライナとの国境にニストル川という二つの川が流れているのもポイント。

ワイン産業はGDP3.2%を支える重要産業です。

ソ連から独立後も、輸出はロシアへのデイリーワインがメインでした。
しかし近年は西ヨーロッパやアメリカへの輸出を想定した高品質ワイン生産への転換が進められています。

試験学習は3つのワイン産地の特徴と、主要な土着品種を覚えればOK。
「ディヴィン」という全域で造られるI.G.P.ブランデーにも注意しましょう。

今回はそんなモルドバについてポイントをまとめて、最後に練習問題を作成しました。

ルーマニアとの共通点が多いので、同じタイミングでの学習がオススメです↓↓
・ルーマニアの重要ポイント&練習問題へ

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズは、筆者が一次試験合格までに学習した内容を項目別にまとめたものです。
全ての記事にランダムで出題される練習問題がついているので試験学習にうってつけ。
独学・スクール通学を問わず、ソムリエ&ワインエキスパート試験合格を目指す人全員に役立てるようになっています
詳しくは下記リンクの記事をチェックしてくださいね。
関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

主要品種

  • 国際品種が73%、コーカサス品種が17%、土着品種が10%
  • 白ブドウが65%を占める白寄りの産地
  • 主要な土着品種としてフェテアスカシリーズを押さえる

モルドバで栽培されるブドウの多くは国際品種です。
それにルカツィテリのようなコーカサス品種が続き、土着品種はわずか10%。

モルドバでは、わずか10%の「主要な土着品種」を押さえることが重要です。

主要土着品種 備考
Feteasca Alba
フェテアスカアルバ
白い乙女という意味の白ワイン用品種
Feteasca Regala
フェテアスカレガーラ
高貴な乙女という意味の白ワイン用品種
Feteasca Neagra
フェテアスカネアグラ
黒い乙女という意味の赤ワイン用品種
果実味豊かで高品質なワインになる
Rara Neagra
ララネアグラ
ルーマニアではBabeasca Neagraバベアスカネアグラと呼ばれる
ボルドー系品種とブレンドされることも多い

ワイン法

  • 2006年制定のブドウ・ワイン法
  • 2008年制定の原産地呼称法
  • 学習はD.O.P.よりI.G.P.が中心

2006年制定の「ブドウ・ワイン法」と、2008年制定の「原産地呼称法」でワインに関する規定が定められています。

他の国ではD.O.P.を覚えることが多いですよね。
しかしモルドバでは、D.O.P.に認定されているのは2ワイナリーしかありません。

モルドバの勉強はD.O.P.ではなく、I.G.P.に認定された3産地+1名称を覚えましょう。

Denumire de Origine Protejataデヌミレデオリジネプロテジァタ(D.O.P.)

  • 原産地呼称
  • RomanestiロマネシュティCiumaiチュマイの2ワイナリーのみが登録されている

Indicatie Geografica Protejataインディカツィエジェオグラフィカプロテジァタ(I.G.P.)

  • 指定された地域あるいは食品の名称
  • 3つの地域と1つの名称が登録されている
  • Codruコドゥル
  • Stefan Vodaステファンヴォダ
  • Valul lui Traianヴァルルルイトラヤン
  • Divinディヴィン

主要産地

  • I.G.P.に登録されている3地域を押さえる
主要I.G.P. 備考
Codru
コドゥル
モルドバ中央部に位置し、ルーマニア語で森林地帯の意味の生産地
白ブドウが7割を占める
D.O.P.Romanestiロマネシュティが属するエリア
フェテアスカアルバとピノノワールが主要品種で瓶内二次発酵スパークリングワインも造られる
Stefan Voda
ステファンヴォダ
モルドバ南東の生産地
赤ワイン用品種に最も向いている地域
Valul lui Traian
ヴァルルルイトラヤン
南西部の生産地域
D.O.P.Ciumaiチュマイが属するエリア
主に赤ワインが生産され、甘口ワインも有名

Divin ディヴィン

  • モルドバで指定された製造方法による蒸留酒
  • 2回蒸留を経て3年間熟成させたブランデー

「ディヴィン」はモルドバ全域で造られるI.G.P.認定のブランデーです。

2回の蒸留と、オーク樽での3年熟成が必要な点を押さえておきましょう。

モルドバ練習問題

テスト
本記事で解説したモルドヴァのポイントについて練習問題を作成しました。
スキマ時間などに挑戦して学習にお役立てください。


スポンサーリンク

最後に

  • ワイン産地はコドゥル、シュテファンヴォダ、ヴァルルルイトラヤンの3か所
  • 主要土着品種のフェテアスカ各種
  • I.G.P.認定ブランデーのディヴィン
  • 産地はD.O.P.よりもI.G.P.優先

モルドバはポイントは少なく出題頻度も高くありません。

あまり時間をかけず基本的な部分を押さえるようにしましょう。


スポンサーリンク
NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG