ルーマニア/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

スポンサーリンク

  • 5か国と黒海に面する立地
  • 温帯大陸性気候
  • 最大品種はメルローだが土着品種も重要
  • 最大産地はモルドヴェイ
  • 収穫時期の表示や熟成期間の表示

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズ。

今回はルーマニアです。

セルビア・ハンガリー・ウクライナ・モルドバ・ブルガリアの5か国に接し、東は黒海に面している立地も重要。
ブドウ栽培にとても適した大地で、東ヨーロッパでは重要なワイン産地です。

温帯大陸性気候という、ブドウ栽培地としては暖かい気候を持ちます。
2007年EU加盟後からは経済的にも徐々に発展し、ワイン産業も国際品種が増えてくるなどして近代化が進んできました。

造られるワインはテーブルワインが55%を占めており、輸出向けというよりは国内消費がメイン。
日本ではなかなか見かけない産地かもしれません。

主要品種は圧倒的にメルローですが、モルドバでも栽培される土着品種「フェテアスカシリーズ」もしっかり押さえておきたいポイント。

産地は「モルドヴェイ」が最大。
なかでもコトナリ地方は、15世紀頃からワインの銘醸地として知られている重要エリアです。

他には「収穫時期」「熟成期間」によって、独自の表示がある点についても覚えておきましょう。

今回はそんなルーマニアのポイントをまとめて、最後に練習問題を載せました。
マイナー産地ですが、試験で得点源にできるようにしましょう。

モルドバと同じ土着品種が出てくるので、同じタイミングでの学習もオススメです↓↓
・モルドバの重要ポイント&練習問題へ

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズは、筆者が一次試験合格までに学習した内容を項目別にまとめたものです。
全ての記事にランダムで出題される練習問題がついているので試験学習にうってつけ。
独学・スクール通学を問わず、ソムリエ&ワインエキスパート試験合格を目指す人全員に役立てるようになっています
詳しくは下記リンクの記事をチェックしてくださいね。
関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

主要ブドウ品種

  • メルローが圧倒的に多い
  • 土着品種ではフェテアスカ レガーラが最大
主要ブドウ品種 タイプ 備考
Merlot
メルロ
同国の栽培面積最大
Welschriesling
ヴェルシュリースリング
同国の栽培面積第2位
Feteasca Alba
フェテアスカアルバ
「白い乙女」という意味の土着品種
Feteasca Regala
フェテアスカレガーラ
「高貴な乙女」という意味の土着品種
土着品種では最多栽培
Babeasca Neagra
バベアスカネアグラ
「黒い貴婦人」という意味の土着品種
モルドバでは「ララネアグラ」と呼ばれる
Feteasca Neagra
フェテアスカネアグラ
「黒い乙女」という意味の土着品種

ワイン法

  • 収穫時期や熟成期間を示す表示は要チェック
  • 一般的なD.O.C.やI.G.P.の他にヴァラエタルワインも分類される

ルーマニアのワイン法はEUに準じています。

近代化が進んでいる特徴として、品種名を表示したヴァラエタルワインも存在しているのもポイント。

D.O.C.ワインにはさらに「収穫時期」を示す表示があります。
D.O.C.とI.G.P.ワインには熟成期間の表示があることも覚えておきましょう。

品質分類

Denumire de Origine Controlataデヌミレデオリジネコントロラータ(D.O.C.)

  • 原産地呼称保護
  • 33件が認定
  • 同国ワイン生産量のうち33%を占める

Indicatie Geografica Protejataインディカツィエジェオグラフィカプロテジャタ(I.G.P.)

  • 地理的表示保護
  • 12件が登録
  • 同国ワイン生産量のうち8%のみ

Vin Varietalヴィンヴァラエタル

  • アメリカなどで言うヴァラエタルワイン
  • D.O.C.とI.G.P.以外のワインでブドウ品種名を表示したもの
  • 表示する当該品種を85%以上使用
  • 同国ワイン生産量のうち4%のみ

テーブルワイン

  • 同国ワイン生産量のうち55%を占める

交雑種(ハイブリッド)ワイン

  • ヴィニフェラ系ではなく交雑品種を使ったワイン

収穫時期を示す分類

  • D.O.C.ワインのみ表示可能
  • 完熟・遅摘み・貴腐の3段階に分かれる
収穫時期の表示 備考
D.O.C.-CMD Cules la maturitate deplinaクレスラマトゥリタテデブリナの略
完熟期に収穫されたブドウ
D.O.C.-CT Cules tarziuクレスタルゼィウの略
遅摘みブドウ
D.O.C.-CIB Cules la innobilarea boabelorクレスラウンノビラレアボアベロルの略
貴腐ブドウ

熟成期間による分類

  • D.O.C.&I.G.P.ワインに表示可能
  • レゼルバからヴィンデヴィノテカは樽熟は長くなるが瓶熟が短くなる点に注意
熟成期間の表示 備考
Rezerva
レゼルバ
樽熟6か月以上に加え瓶熟6か月以上
Vin de vinoteca
ヴィンデヴィノテカ
樽熟1年以上に加え瓶熟4か月以上
Vin tanar
ヴィントゥナル
新酒

主要産地

  • モルドヴェイが最重要
  • 細かいD.O.C.は主要なものだけ押さえる

教本でルーマニアの項目を見ると、細かくすべてのD.O.C.が記載されています。

しかしルーマニア自体の出題頻度が低い中で、全てのD.O.C.を覚えるのは費用対効果があいません。
そのためこの記事では、あえてD.O.C.については飛ばしています。

主要産地 備考
Dealurile Moldovei
デアルリレモルドヴェイ
栽培面積同国第1位
ルーマニアでは一番広く歴史の古いブドウ栽培地方
D.O.C.Cotnariコトナリは甘口白で有名
Dealurile Munteniei si Olteniei
デアルリレムンテニエイシオルテニエイ
ルーマニア南部に位置しオルテニア地方とムンテニア地方からなる産地
比較的温暖
Banat
バナット
ルーマニアで最も西にある産地
Crisana si Maramures
クリシャナシマラムレシュ
ルーマニアで最も北にある産地
Colinele Dobrogei
コリネレドブロジェイ
ドブロジャ地方のドナウ川と黒海の間に位置する降雨量が少ない地域

ルーマニア練習問題

テスト
本記事で解説したルーマニアについてランダムで出題される練習問題を作成しました。
スキマ時間などに是非挑戦してみてください。


スポンサーリンク

最後に

  • 5か国と黒海に面する立地
  • 温帯大陸性気候
  • 最大品種はメルローだが土着品種も重要
  • 最大産地はモルドヴェイ
  • 収穫時期の表示や熟成期間の表示

ルーマニアの学習量は少なく、伴って試験の出題頻度も少ないです。

最大産地や最多品種など、要点を把握する程度にしておきましょう。

品種や立地などモルドバとの共通点も多いので、同じタイミングでの学習がオススメです。
・モルドバの重要ポイント&練習問題へ


関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

スポンサーリンク
NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG