ローヌ渓谷地方/ソムリエワインエキスパート試験対策&練習問題

スポンサーリンク

  • 北部ではシラー、南部ではグルナッシュの赤が主体
  • A.O.C.ごとに認められるタイプを覚える
  • 強風「ミストラル」

ソムリエ&ワインエキスパート試験対策の丸暗記シリーズ。

今回は、フランスのローヌ渓谷地方です。

ローヌ川沿いに広がるワイン産地で、A.O.C.ワインの生産量がボルドーに次いで第二位

北部から南部にかけて「ミストラル」という強風が吹き、これによって暑さやカビなどの病原菌からブドウが守られています。

南北250kmにもなる広大な産地で、A.O.C.の数も多いです。
それぞれ認められているタイプや品種を覚えていくことがメイン。

今回はそんなローヌ渓谷地方のポイントをまとめて、最後に練習問題を載せました。
暗記が大変な産地ですが、要点を中心に勉強していきましょう。

ソムリエ&ワインエキスパート一次試験対策シリーズは、筆者が一次試験合格までに学習した内容を項目別にまとめたものです。
全ての記事にランダムで出題される練習問題がついているので試験学習にうってつけ。
独学・スクール通学を問わず、ソムリエ&ワインエキスパート試験合格を目指す人全員に役立てるようになっています
詳しくは下記リンクの記事をチェックしてくださいね。
関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

主要ブドウ品種


日照条件のいいローヌ渓谷地方で使われる品種は多く、特に南部では下記以外もたくさんのブドウ品種が使われます。

  • 北部の赤はシラー主体
  • 南部の赤はグルナッシュ主体
  • ルーサンヌはマルサンヌとセットになりやすい

ローヌ渓谷地方は北部と南部で気候や土壌が異なるため、使われるブドウ品種にも違いがあります

北部を代表するシラーにはシノニム(=別名)がありますのでこちらも注意してください。

品種名 備考
Syrah
シラー
別名:Serineセリーヌ
Grenache
グルナッシュ
Mourvedre
ムールヴェードル
Cinsault
サンソー
Viognier
ヴィオニエ
Marsanne
マルサンヌ
Roussanne
ルーサンヌ
Grenache Blanc
グルナッシュブラン
Clairette
クレレット

ローヌ渓谷地方の主要A.O.C.


ローヌ渓谷地方のA.O.C.を、

広域A.O.C.
北部A.O.C.
南部A.O.C.

に分けてリスト化しました。

使用される主要品種なども記載していますが、まずは

「A.O.C.名+生産可能なタイプ(+最北などの地理情報)」

を覚えていきましょう。

「赤のみ」「白のみ」「V.D.N.」などの制限があるものを覚えて、「赤・ロゼ・白」が認められるA.O.C.は消去法で対応するのがオススメです。

「シャトー○○」といったA.O.C.が出てきますが、これらはボルドーのように生産者を指すのではなく、地名なので注意しましょう。

広域A.O.C.

南部と北部を包括する広域A.O.C.です。

コート デュ ローヌ ヴィラージュの地理的名称は、高得点合格を狙う以外は覚えなくても問題ありません。

A.O.C. 備考
Côtes du Rhône
コート デュ ローヌ

ロゼ
北部から南部までローヌ地方全6県で生産可能だが大半は南部で生産
使用可能な品種が多く、ブレンドして販売される
ローヌ渓谷全体のA.O.C.ワイン生産量の約半分を占める
Côtes du Rhône Villages
コート デュ ローヌ ヴィラージュ

ロゼ
ローヌ県とロワール県以外の4県で生産
コートデュローヌより規定が厳しい
21の地理的名称がある

コート デュ ローヌ ヴィラージュ地理的名称

基本的に赤ロゼ白全てが認められますが、一部例外があります。

  • Roaixロエックス
  • Sabletサブレ
  • Seguretセギュレ
  • Valreasヴァルレアス
  • Visanヴィザン
  • Massif d’Uchauxマッシフ デュショー
  • Plan de Dieuプラン ド デュー(赤のみ)
  • Gadadneガダーニュ(赤のみ)
  • Vaison-la-Romaineヴェゾン ラ ロメーヌ(赤のみ)
  • Laudunローダン
  • Saint-Gervaisサンジェルヴェ
  • Chusclanシュスクラン(赤・ロゼのみ)
  • Signarguesシニャルグ(赤のみ)
  • Rochegudeロシュギュード
  • Rousset-les-Vignesルーセ レ ヴィーニュ
  • Saint-Mauriceサン モーリス
  • Saint-Pantaleon-les-Vignesサン パンタレオン レ ヴィーニュ
  • Suze-la-Rousseスューズ ラ ルス(赤のみ)
  • Puymerasピュイメラ(赤のみ)
  • Saint-Cecileサント セシル(赤のみ)
  • Saint-Andeolサンタンデオル(赤のみ)

北部A.O.C.

  • 北部=Septentrionalセプタントリオナル
  • エルミタージュではジュラ地方特有ワインであるVin de Pailleヴァンドパイユも認められる
  • 南部や広域A.O.C.と比べるとロゼが少ない
  • スパークリングが認められているA.O.C.がある

ローヌ川沿い右岸側の急斜面に畑が集中していて、エルミタージュとクローズエルミタージュのみ左岸に位置しています。

南部と比べると高級ワインが多い産地でもあります。

収穫したブドウを藁などの上で乾燥させて造るジュラ地方特有の甘口ワイン
・ジュラ・サヴォワ地方主要A.O.C.&練習問題
A.O.C. 使用可能品種など
Côte-Rôtie
コート ロティ
ローヌ最北のA.O.C.
シラー主体。混植混醸に限りヴィオニエが20%まで可
Condrieu
コンドリュー
ヴィオニエ100%
Château Grillet
シャトーグリエ
ヴィオニエ100%
ピノー家単独所有
ローヌ渓谷地方最小面積
Saint-Joseph
サン ジョセフ

赤:シラー主体。10%までルーサンヌ&マルサンヌの混醸可
白:ルーサンヌ&マルサンヌ
Hermitage
エルミタージュ


ヴァン ド パイユ
ローヌ川左岸の産地
赤:シラー主体。15%までルーサンヌ&マルサンヌの混醸可
白&ヴァン ド パイユ:ルーサンヌ&マルサンヌ
Crozes-Hermitage
クローズ エルミタージュ

ローヌ川左岸の産地
北部地区で最も面積が広い
赤:シラー主体。15%までルーサンヌ&マルサンヌの混醸可
白:ルーサンヌ&マルサンヌ
Cornas
コルナス
シラー100%
Saint-Péray
サン ペレイ

発泡白
白:ルーサンヌ&マルサンヌ
発泡白:瓶内二次発酵で12か月の瓶内熟成義務
Clairette de Die
クレレット ド ディー
発泡白
発泡ロゼ
アンセストラル方式:発泡白と発泡ロゼで主要品種はMuscatミュスカ
瓶内二次発酵:発泡白のみで品種はクレレット100%
Crémant de Die
クレマン ド ディー
発泡白 瓶内二次発酵
アリゴテやクレレットのブレンドが可
Coteaux de Die
コトー ド ディー
クレレット100%
Châtillon en Diois
シャティヨン アン ディオワ

ロゼ
赤・ロゼ:ガメイ主体。シラー&ピノ ノワールをブレンド
白:アリゴテ・シャルドネ

南部A.O.C.

  • 南部=Méridional(メリディオナル)
  • 南部は大半がブレンドで造られる
  • 南部にはV.D.N.が認められているA.O.C.がある
  • ロゼのみが認められている珍しいタヴェルは要チェック

南部は北部と違い、ローヌ川から離れた地域でもワインが生産されるため非常に広域です。

重要なA.O.C.であるシャトーヌフ デュ パプで認められる指定13品種は、「何が使えるのか」よりも「何が使えないのか」を覚えることが重要です。

アルコール発酵中に高濃度のアルコールを添加して発酵を途中で止めた甘口ワイン。
アルコール発酵前にアルコールを添加した場合には「V.D.L.(Vin de Liqueur)」になります。
A.O.C. 使用可能品種など
Grignan-les-Adhémar
グリニャン レ ザデマール

ロゼ
南部最北のA.O.C.
赤・ロゼ:グルナッシュ&シラー主体(合計70%以上)のブレンド
白:ヴィオニエ30%以上使用のブレンド
Côtes du Vivarais
コート デュ ヴィヴァレ

ロゼ
赤:グルナッシュ&シラー主体。サンソー&マルスランも可
ロゼ:グルナッシュ主体(上限80%)
白:グルナッシュブラン主体。クレレットとマルサンヌをブレンド。
Duché d’Uzès
デュシェ デュゼス

ロゼ
赤:シラー40%以上&グルナッシュ主体
ロゼ:グルナッシュ50%以上&シラー主体
白:ヴィオニエ40%以上&グルナッシュブラン30%以上が主体
Costières de Nîmes
コスティエール ド ニーム

ロゼ
南部最南端のA.O.C.
赤・ロゼ:グルナッシュ&ムールヴェードル&シラー主体(合計60%以上)
白:グルナッシュブラン・ルーサンヌ・マルサンヌなど
Clairette de Bellegarde
クレレット ド ベルガルド
クレレット100%
Ventoux
ヴァントゥー

ロゼ
多様な品種を使用可
Luberon
リュベロン

ロゼ
赤・ロゼ:グルナッシュ&シラー主体
白:多様な品種を使用可
Châteauneuf du Pape
シャトーヌフ デュ パプ

玉石土壌
13品種の指定品種を使用可
Gigondas
ジゴンダス

ロゼ
1971年にコート デュ ローヌ ヴィラージュから最初に独立
グルナッシュ(50%以上)主体、シラー&ムールヴェードル(合計15%以上)をブレンド
Vacqueyras
ヴァイケラス

ロゼ
赤:グルナッシュ(50%以上)主体、シラー&ムールヴェードル(合計20%以上)をブレンド
ロゼ:グルナッシュ&サンソーなど
白:ブールブーラン&グルナッシュブランなど
Lirac
リラック

ロゼ
赤・ロゼ:グルナッシュ主体
白:多様な品種を使用可
Tavel
タヴェル
ロゼ ロゼしか認められていない
グルナッシュ主体
Vinsobres
ヴァンソーブル
2006年にコート デュ ローヌ ヴィラージュから独立
グルナッシュ主体
Rasteau
ラストー
V.D.N.
赤は2010年にコート デュ ローヌ ヴィラージュから独立
赤:グルナッシュ主体
Beaumes de Venise
ボーム ド ヴニーズ
グルナッシュ主体
Muscat de Beaumes de Venise
ミュスカ ド ボーム ド ヴニーズ
V.D.N. ミュスカ ア プティ グラン ブラン
ミュスカ ア プティ グラン ルージュ
の2品種のみ可
Cairanne
ケランヌ

2016年にコート デュ ローヌ ヴィラージュから独立
赤:グルナッシュ主体
白:多様な品種を使用可

シャトーヌフ デュ パプ指定13品種

指定13品種としていますが、さらに細かく分けると18種になります。
例:グルナッシュをグルナッシュブランとグルナッシュノワールに

  • Greanache グルナッシュ
  • Mourvedre ムールヴェードル
  • Syrah シラー
  • Cinsault サンソー
  • Brun Argente=Vaccarese ブラン アルジャンテ=ヴァカレーズ
  • Counoise クノワーズ
  • Muscardin ミュスカルダン
  • Terre Noir テレノワール
  • Clairette クレレット
  • Piqpoul ピクプール
  • Bourboulenc ブールブーラン
  • Roussanne ルーサンヌ
  • Picardan ピカルダン

マルサンヌ・ヴィオニエ・カリニャンが使えないところがポイント

ローヌ渓谷地方練習問題

テスト
本記事で解説したローヌ渓谷地方のA.O.C.についてランダムで30問出題される練習問題を作成しました。
何度も挑戦して知識の定着にお役立てください。


スポンサーリンク

最後に

ローヌ渓谷地方は高級ワインからデイリーワインまで揃う広大な産地。

ここで学んだ知識は実際にワインを選ぶ際にも非常に役立ちます

ローヌのワインを飲んだりして息抜きしつつ、頑張って勉強しましょう。



関連記事

[adcode] ソムリエ・ワインエキスパート試験はワインの難関試験です。 勉強も大変そうだし、何から手をつけたらいいのかもわからないですよね。 筆者は年末頃から少しずつ勉強をスタートして、年明けからはオンラインスクールも利用[…]

スポンサーリンク
NO IMAGE

ワインを勉強してみませんか?

ワインを勉強すると、ただ飲むだけよりも味わい深く楽しめるようになります。
奥が深く一生付き合える趣味にもできるのでとてもオススメ。
最初は簡単なことからスタートしましょう。

CTR IMG